http

Hyper Text Transfer Protocolの頭文字を取った言葉で、world wide webでやり取りされるテキストなどの根幹となるプロトコル(標準規約)のこと。通信時に暗号化処理がなされないことからセキュリティに不安があるとされ、現在ウェブサイトを構築する際にはhttpで実装することは推奨されていない。