コンパイル

プログラムソースをコンピュータが実行可能な状態の形式に変換すること。